大阪 堺市 歯科は香川新金岡歯科医院。大阪地下鉄 御堂筋線 新金岡駅すぐ。インプラント、審美歯科、矯正歯科、歯周病(歯槽膿漏)治療など
大阪府堺市北区 新金岡の歯科 香川新金岡歯科医院

歯ぎしりとマウスピース

 

  こんにちは。香川新金岡歯科医院です。

 

 

  今日は、歯ぎしりのことについてお話したいと思います。

 

  歯ぎしりというと、皆さんはギリギリ音がする歯ぎしりを

  思い浮かべられると思います。ですが、

  歯ぎしりには他にも色々な種類があります。

 

 ・グラインディング

  グラインディングは、歯をこすり合わせるタイプの歯ぎしりです。

  一般的に歯ぎしりと呼ぶときは、グラインディングを指すことが

  多くなります。グラインディングの特徴は、ギリギリと歯を

  こする音が聞こえることです。歯をこすり合わせるため

  歯の表面が削れてしまうことがデメリットになります。

 

 ・クレンチング

  クレンチングは、上下の歯を強烈に噛みしめるタイプの歯ぎしりです。

  クレンチングの場合は、歯ぎしりのタイプの中でも

  音がしないことが特徴と言えます。

  音がしないので、歯ぎしりをしていることに気が付かない人も多いです。

  放置するとあごに大きな負担が掛かるため、

  顎(がく)関節症になりやすくなります。

 

 ・タッピング

  タッピングは、歯をカチカチと慣らすタイプの歯ぎしりです。

  上下の歯をタップするようにカチカチするタイプなので、音が聞こえます。

  グラインディングとは、音の鳴り方で判別しましょう。

 

 

 

 次に、歯ぎしりで伴う影響や症状について紹介します。

 

 ・歯並びが悪くなる

 ・歯の表面が削れてしまう

 ・歯が割れる

 ・歯周病をひどくする

 ・顎(がく)関節症を引き起こす

 ・頭痛を引き起こす

 ・肩こりがする

 ・めまいがする 

 

 

 歯ぎしりは、口内やあごに大きな影響があるだけではありません。

 歯ぎしりが引き起こす症状は、たくさんるのです。

 

 

 歯ぎしりの原因は、ストレスや噛みあわせが悪いことが

 主な原因といわれてますが、歯ぎしり自体は寝ている間にするので

 止めさすことは難しいです。しかし何もしていないとどんどん

 症状が悪化していきます。

 ここでオススメなのがマウスピースを使う治療法です。

 マウスピースを入れると歯ぎしりをしても歯が削れず、

 強く噛みしめてもマウスピースの厚み分噛みこめないので

 顎への負担も軽減されます。市販でもマウスピースは売っていますが

 自分で形を作ったりするものが多く、きちんとした噛み合わせで

 作れないので逆に症状が悪化する恐れもあるので、

 あまりオススメしません。

 歯科では皆さんひとりひとりに合わせたマウスピースをお作りできますので

 気になる方はお気軽にご相談ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

医療法人五月会
香川新金岡歯科医院

香川新金岡歯科医院

〒591-8021
大阪府堺市北区
新金岡町 4-1-11
ショッピングセンター
エブリー 1F

TEL : 072-252-8566

地下鉄御堂筋線
新金岡駅 3番出口
ショッピングセンター
エブリー1F