大阪 堺市 歯科は香川新金岡歯科医院。大阪地下鉄 御堂筋線 新金岡駅すぐ。インプラント、審美歯科、矯正歯科、歯周病(歯槽膿漏)治療など
大阪府堺市北区 新金岡の歯科 香川新金岡歯科医院

ブラッシング方法

こんにちは。

香川新金岡歯科医院です。

 

歯磨きをしているのに虫歯になってしまう、と悩む人がたくさんいます。なぜでしょう?

実は歯垢の染め出しを行ってみると、歯垢が取れていないことが多いのです。

つまり『磨き残し』です。

自分の口の中の状態に合った効率のよい磨き方を身につけることが大切です。

磨き方によっては、歯茎を痛めたり、磨き過ぎて歯が磨耗(すり減る事)したりします。

でも注意さえすればどのような磨き方でも構いません。

歯ブラシの毛先が均等に歯の隅々までゆきとどき、

歯に付いた歯垢をきれいに取り除くことが大切です。

 

 表面磨きにフォンズ法

 

歯肉炎の予防にもなるフォンズ法 

   フォンズ法は歯の表面を磨くのに適しています。

  その上マッサージの効果も高く清掃能力もあります。

  歯を軽く噛み合わせ、歯肉をむきだし、歯ブラシの先端を歯肉に当てます。

  そして歯の面に直角に、円を描くように動かします。

  歯磨き剤はつけずに、ブラシは毛列3~4列の、やや軟らかい毛のものが良いでしょう。

  フォンズ法は誰でも無理なく簡単にできます。歯肉炎の予防にも効果があります。

 

歯と歯茎の間は45度で

 

     歯と歯茎の角度に気をつける

歯と歯茎の間の溝を歯周ポケットと呼びます。

ここには歯垢・歯石がたまりやすく、細菌の巣になり、歯周病、歯肉炎の原因となります。

  バズ法はそれを防ぐのに適した磨き方です。

  歯磨きの方法は、歯軸に対し45度の角度で、歯と歯茎の間に毛先を入れ、

  1mm程度のストロークで前後に細かく歯ブラシを動かします。

  毛先が歯と歯茎の境目から離れないようにします。

  離れるとせっかくの効果がなくなります。

 

 歯に直角 スクラッビング法

  歯ブラシの毛先を、歯の面に直角にあてて、小刻みに左右に動かす磨き方です。

  大きく動かすと毛先が寝てしまうので、毛先を立てたまま細かく動かすようにしましょう。

 

■歯の表面

力を入れすぎないように注意して小刻みに磨く
表面の磨き方
■歯の裏側

裏側の磨き方
前歯の裏側は、歯ブラシを縦に入れて1本ずつ磨く

奥歯の裏側や噛み合わせの面も毛先を直角にあてて小刻みに磨く
奥歯もきちんと磨いて虫歯予防

 

 

 

医療法人五月会
香川新金岡歯科医院

香川新金岡歯科医院

〒591-8021
大阪府堺市北区
新金岡町 4-1-11
ショッピングセンター
エブリー 1F

TEL : 072-252-8566

地下鉄御堂筋線
新金岡駅 3番出口
ショッピングセンター
エブリー1F