大阪 堺市 歯科は香川新金岡歯科医院。大阪地下鉄 御堂筋線 新金岡駅すぐ。インプラント、審美歯科、矯正歯科、歯周病(歯槽膿漏)治療など
大阪府堺市北区 新金岡の歯科 香川新金岡歯科医院

セラミックインレー

こんにちは。

香川新金岡歯科医院です。

 

今回は、セラミックインレーについてお話します。

 

 

インレーとは、奥歯の咬合面等に虫歯が限局している場合に限り、

虫歯の部分だけを削り取り、歯の型をとって金属またはセラミックの人工歯を装着する治療法です。

 

通常保険治療ではインレーまたはレジンが使用されますが、

金属のものは審美性に欠ける・金属アレルギーの心配があるなどの欠点、

レジンのものは吸水性が高く変色しやすい・強度が低いなどの欠点があり、

長期間の使用には適しておりません。


また、安価な素材のインレーは細かい調整がしにくいことから、

歯とインレーの間に隙間ができやすく、隙間から虫歯になりやすいという欠点もございます。

 

それらの欠点をカバーする素材として、セラミックが使用されております。

セラミックインレーは保険が適用されませんので高価になりますが、

透明感があり変色しにくいという特性から審美性に優れているだけでなく、

レジンよりも丈夫で耐久性があるという利点がございます。

 

また、虫歯治療の詰め物としてセラミックをお選びいただく以外にも、

以前に治療した銀インレーをセラミックインレーに交換される方が増えております。

上下の前歯の次に、下の奥歯は目立ちます。

古くなった銀インレーが黒ずんで虫歯のように見えたりすることが気になり、

お口を開けることに抵抗を感じられ、審美性を求めてセラミック治療をお選びになられております。

 

 気になる方はご相談ください。