大阪 堺市 歯科は香川新金岡歯科医院。大阪地下鉄 御堂筋線 新金岡駅すぐ。インプラント、審美歯科、矯正歯科、歯周病(歯槽膿漏)治療など
大阪府堺市北区 新金岡の歯科 香川新金岡歯科医院

CAD/CAM冠保険導入される!2

今回は、CAD/CAM冠とは、何?を少し説明します。

 

CAD/CAMとは

Computer Aided Design / Computer Aided Manufactureの略で

日本語にするとコンピュータ支援設計 / コンピュータ支援製造となります。

もっと簡単に言えば、差し歯の設計をコンピュータで行い、

製造も切削型3Dプリンタを用いて作ることです。

 

今回、新技術導入ということで、保険に導入されました価格は3割負担で

6000円程度です。

 

材質はグラディアブロックと呼ばれるハイブリッド・セラミックの固まりを使います。

今までは自由診療扱いで行っていた「ハイブリッド」ができることになったのです。

 

但し、条件が付きます。

1)単独であること(ブリッジは不可)

2)クラウンであること(全部をかぶせるタイプ)

3)第一、第二小臼歯(4番目、5番目の歯)のみ

 

ですが、今までできなかった事ができる様になり、画期的なことです。

 

金属の冠より、割れやすい、はずれやすいという事は若干ありますが、

審美的にすぐれ、2次カリエス(あとからできる虫歯)にもなりにくいという、データーも

あります。